2021年11月29日

ひじりSC5年生交流試合

11月28日(日) 会場:新高中央公園グランド

 ひじり 1ー0 郡家FC/得点者:リョウタロウコウセイ
 ひじり 2ー1 太子橋FC/得点者:ユナ・コウセイ
 ひじり 3ー3 郡家FC/得点者:ケイト・ユナ・リョウタロウ
 ひじり 0ー3 太子橋FC

■コメント:今日のテーマは小学生大会から引き続き、
攻撃では相手を観た中でのファーストタッチのコントロールと前を向けない時のスクリーン及びシュートを狙って蹴る。
守備では前からのコースを限定したプレスをしグループでボールを奪うでした。
まずファーストタッチのコントロールはまだボールを触る前に周りが観ていない為、考えた中でコントロールが出来ていません。
スクリーンの所も同じ理由で出来ていません。
ボールを触る前にどれでけ周りの状況が把握出来ているかを自分自身で把握出来ているか、
それと周りの選手がその時にどれだけコーチンングで状況を知らせることが出来るかで一瞬の判断か変わって来ます。
周りを観ることは「トランジション」(ボールを失った瞬間やボールを奪った瞬間)の時特に重要です!
周りが観えていなければ焦り、ただ蹴る、無理に運ぶ、前を向き相手と当たりボールを失う等、
その後のプレーがいい状態でボールを動かせず、ボールを持っていない選手のサポートもただいるだけでなく相手から離れ距離と角度を考え足元でもらう事やスペースをつくり裏などの空いた所でボールをもらうことが出来るようになります。
常に周りの状況を把握してプレーをし楽しい観ている人がワクワクするようなサッカーをしながら勝てるように頑張ってください。

保護者の皆様へ
規制がある中でのご協力と応援ありがとうございました。
又、試合後の片付けのご協力もありがとうございました。

by 奥村C
posted by コーチ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189167370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック